NEWS

「第8回かごしまの逸品商談会」に出展させていただきました


2019、1、23、24の二日間で開催されました

鹿児島県と鹿児島アグリ&フード金融協議会が、鹿児島県内の生産者や食品関連事業者等の

販路開拓や商品開発に向けた支援を目的として開催されます

B37AF7EE-83B9-40B7-BB38-CE9B02F60B76.jpegのサムネール画像

 

 

鹿児島県内の生産者さんが100社以上も出展され、

関東を中心に100社以上の有名バイヤーさんが商談の機会を求めて来られます。

初日は、各社既存商品や新商品をアピールするブースを作り、訪れるバイヤーさんに

ご案内、ご試食などを頂きます。

そして2日目は、事前情報を元に、バイヤーさんから商談のリクエストを頂く

(指名待ち)個別商談となります。

私たちは、屋久島パスタラボメインで出展させていただきましたが

個別商談では、マーマレードのサンプル下さいとのお声掛けも。

3年前始めて参加し、今回が2度目でした。

3年前の個別商談の時は、本当に丸腰(なんのツールも、パンフレットも無く、)で

ただお勉強させて頂くつもりでしたが、その時のお話から、

パスタソース開発にまでいたり、この2年間のお仕事を頂くきっかけになりました。

今回は、しっかり準備し、的を絞ってまいりましたので

それなりに良いお話ができた様に思います。

島外のイベントや、商談に出かけて感じることは、

「屋久島チーム」もう少し外に目を向けようよ!

行政の方も!市町村のご来場がなかったのは屋久島だけでは?と思うほど、

他の行政の方々は熱心にブースを訪れて下さいます。

同じく生産者の方も、案外他の会社頑張ってるなあって驚かれると思います。

島から出るのはかなりの出費がありますが、それなりの収穫があります。

これからの観光の島屋久島は、

待ってるだけでは無く、島の財産、外に持ち出して気づいてもらおう!

屋久島ヴィータは、島外へ発信します。

屋久島に興味を持って頂いた、バイヤー様

主催者様素晴らしい機会をありがとうございました